1. TOP
  2. 分譲戸建TOP
  3. 分譲住宅の品質
  4. 暮らしを支える強い構造

分譲戸建分譲住宅の品質

フジ犬くん

1暮らしを支える強い構造

耐久性と強さを支える集成材 接合部の強度を高める補強金物 住まいを支えるベタ基礎 地震に強いモノコック構造と耐力パネル 安全性を計る構造計算(耐震等級3)

耐震性と気密性を支える集成材

集成材は板状の木材を張り合わせ角材状にした構造材で、一定の質のものを集めることで強度が安定します。木材はもともと水分を多く含んでいるため、十分に乾燥させることで木材の狂いや割れ、そりの防止を図っています。また製造工程において、木材のもつ大節や割れを除去することで、強度のばらつきが少なくなります。

鉛直比重の比較(柱材)・座屈強度

鉛直比重の比較(柱材)・座屈強度

曲げ性能の比較

曲げ性能の比較

接合部の強度を高める補強金物

柱には、筋交いなどの耐力壁の種類や位置によって、強い浮き上がりの力が作用します。このとき、柱が土台や梁から離れ、勝手に浮き上がってしまっては、建物はバラバラになってしまいます。これらの力を計算して、必要な場所に必要な金物を取り付け、建物と一体化して働くようにするのが、柱の補強金物です。また、基礎と建物のズレや引き抜きを防ぐために、基礎と土台、基礎と柱をつなぐ金物も設置します。

柱の補強金物

住まいを支えるベタ基礎

ベタ基礎とは建物の真下部部分の全てを鉄筋コンクリートを用いた基礎で施工するものをいいます。全体に鉄筋を施してコンクリートを打設することで、基礎面積が非常に大きく、建物の荷重を基礎全体で分散して受け止めることができます。シロアリの侵入を防ぐことができ、地面からの湿気防止にも役立ちます。

ベタ基礎

地震に強いモノコック構造と耐力パネル

<モノコック構造>
伝統的な「木造軸組構法」は、地震の際、接合部に力が集中し、ゆがみやすいという弱点がありました。フジケンのモノコック構造は、壁全体で外力を受け、バランスよく分散。巨大地震にも変形しにくい高耐震構造です。

モノコック構造

<耐力パネル>
耐力壁には阪神大震災後に改正された新基準評価方法で試験を行い、認定を受けた構造用パーティクルボードを採用。これにより面全体に力が分散され、筋かいのみの構造と比べ地震や台風に強い耐久性を実現しました。

耐力パネル

安全性を計る構造計算(耐震等級3)

優れた材料と工法、それに加え構造計算をかけることにより、耐震等級3を取得。地震保険料が半額になるメリットもあります。

構造計算

PICK UP

  • 結婚したら、家を買おう!
    結婚したら、家を買おう!
    結婚が決まったら、まず決めたいのは新居!
    お気軽に、ご相談下さい。
  • 2020年10月限定キャンペーン
    2020年10月限定キャンペーン
    【10月限定!来場キャンペーン】
    ご予約&ご来場頂いた方に、
    イオン商品券をプレゼント!!
  • 【リモート相談会】
    【リモート相談会】
    ご自宅から簡単にリモート相談ができます!
    お気軽にお問合せください
  • WEB内覧会
    WEB内覧会
    ~WEB内覧会開催中~
    おうちにいながら家探し!
  • LINE友だちになろう!
    LINE友だちになろう!
    まだ公開していない情報や、
    最新物件情報、イベント情報など
    いち早くお知らせしています。
  • フジケンオーダーハウス
    フジケンオーダーハウス
    建物価格1,450万円で家が建つ?
    しかもフジケンの標準装備はあれもこれもついている!
    是非一度ご確認を…!
  • 50周年記念
    50周年記念
    ▲セレクト内容、対象物件はこちら
    ~フジケン自由設計の家~
    セレクトプランは、家づくりで大切な要素を
    兼ね備え、あなただけのマイホームを実現します!
  • IoT
    IoT
    これからの新しい暮らしのスタイル
    「FUJIKEN×IoT」
    フジケンはIoT住宅に取り組んでいます。
  • フジケンのIoT
    フジケンのIoT
    おうちの設備や家電がIoTでつながって毎日のくらしがもっと便利快適に♪
    政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。
    IoTの技術と連携することでエネルギーをムダなくかしこく使える!
  • ZEH
    ZEH
    住まいの省エネ性能を上げることで一次消費エネルギー量をゼロにする。ネット・ゼロ・エネルギーハウスについての紹介です。

メニュー