オーナーズサイトメンテナンスガイド

フジ犬くん

外壁・バルコニー

外壁のお手入れをする

  1. 日常のお手入れ
    外壁の表面には、雨水による泥はね、ほこりなどの軽い汚れ、あるいは湿度の高い条件の下ではカビやコケ、藻などが付着することもあります。どのようなものでも、表面に長く付着していると、塗装の劣化を早めますので、なるべく早く落すことを心掛けましょう。
    特に目立つ汚れ、あるいはカビやコケ、藻などの場合には、モップやスポンジにお湯で薄めた中性洗剤をつけて、汚れを落としてから、洗剤と水でよく洗い流します。
  2. Q. サイディング壁って何?
    A. サイディング壁には、主に窯業系と金属系があります。
  3. サイディング壁(窯業系)

    工場で製作された板状の外壁材(何枚も釘やネジなどで留め付けて用いるもの)を総称して、サイディングといいます。
    使用材料によって窯業系、金属系、木質系などに分類され、セメント質と繊維質を主な原料にしたものを窯業系といいます。防火性、施工性、意匠性に優れています。

  4. 注意点
    1. 1. サイディングの継ぎ目に充填されているシーリング材は、水の浸入を防ぐために大切な機能を果たしています。絶対に傷つけないように注意しましょう。
    2. 2. 掃除の際には、シンナーなどの溶剤、漂白剤などは使用しないで下さい。サイディングの塗装あるいはサイディング材料そのものを傷めるおそれがあります。
    3. 3. 外壁を水で洗うために、ホースで水をかける場合は、水が上から下に流れるように、ホースの先を上から下に向けてかけます。下から上に向けて強い圧力で水をかけると、外壁の接合部の目地から壁の内側へ水が浸入することがあるので注意しましょう。
金属板・サイディング壁(金属系)

金属系サイディングは断熱性や遮音性を配慮した複合パネル(アルミ、鉄、銅、ステンレスなどの金属の板を表面材にして、ポリウレタンなどの発泡樹脂で裏打ちした断熱性や防音性に優れたパネル)が大半です。
防水性、経済性に優れ、外壁仕上げ材として多く用いられています。
単体の金属板は、内部結露が生じやすいため冬季には注意が必要ですが、いずれも金属は吸湿性が低いので凍害に強い特徴があります。

スポンジで洗うスポンジで洗う 洗剤と水で洗い流す洗剤と水で洗い流す

バルコニーのお手入れをする

コンクリートの床面にはウレタン防水とFRP防水の2種類があります。

コンクリート床面(ウレタン防水)の場合

一般にマンションのベランダの床を中心に使われていた「コンクリートの床の上に防水処理をしたバルコニー床」が、最近では戸建住宅でも使用されています。
防水方法を代表するものの1つが「ウレタン防水」と言われる、塗料状のウレタンゴムを刷毛やローラーなどで塗って防水層を形成し、これにより防水する方法です。

  1. 日常のお手入れ
    小さなゴミや砂などをためたままで放置しておくと、表面のウレタン防水層の劣化が早まりますので、汚れに気付いたらこまめに取り除いてください。
    大きなゴミは掃除機、またはほうきなどで取り除き、水で固く絞った雑巾で表面をきれいに拭きましよう。汚れが落ちにくい場合は、中性洗剤を薄めて、軟らかい布もしくはスポンジなどで除去し、十分な水で洗い流してください。
    雨の降る前に洗剤で洗っておき、自然の水(雨)で洗浄するのも賢い方法です。
  2. 注意点
    シームレスで継ぎ目が無く美しい仕上げですが、塗膜が柔らかく、硬いもので傷つきやすいため、デッキブラシは使わないようにしましょう。また、硬いもの、鋭利なものを上に置くと、塗膜が傷つくことがあります。物を置く場合、必ずゴムマットなどを下に敷いてください。
コンクリート床面(FRP防水)の場合

FRPは「Fiver Reinforced Plastics=強化ガラス繊維プラスチック」の略称で、ガラス繊維で補強されたプラスチック複合材料をさします。(ポリエステル樹脂+ガラス繊維など)
仕上がりの色はグレーで、叩くと力ンカンと硬い音がします。

  1. 日常のお手入れ
    まず、小さなゴミや砂を掃除機やほうきで取り除いてから、粒子の細かいクレンザーなどをまき、タワシやデッキブラシ、洗車ブラシなどに水を含ませて軽くこすり、水で流します。雨の降る前などに洗剤で洗っておき、自然の水(雨)で洗浄するのも賢い方法です。
  2. 注意点
    材質が硬いため、上から重いものや固いものを落とすと防水層が割れることがあります。また、建物全体の変形で防水層にひび割れが生じることもあるので、理由のわからない大きなひび割れが生じた時には専門の業者に相談しましょう。

ゴミを取り除くゴミを取り除く 雑巾で拭く雑巾で拭く

PICK UP

  • リコット三河安城東町
    リコット三河安城東町
    三河安城駅徒歩9分。
    三河安城小学校徒歩圏の子育て安心エリア
  • スタッフ紹介
    スタッフ紹介
    フジケンのスタッフをご紹介いたします。
  • リコットタワー新安城
    リコットタワー新安城
    新安城エリア最高層
    免震タワーマンション
  • ZERO-CUBE資料請求キャンペーン
    ZERO-CUBE資料請求キャンペーン
    1,000万円からはじまる、新しい家づくりのカタチ
    まずは資料請求でZERO-CUBEについてもっと詳しく
  • オーナーズサイト
    オーナーズサイト
    お家のメンテナンスやリフォームの相談などはこちらから
  • エネファーム
    エネファーム
    フジケン推奨の「エネファーム」。
    当社モデルケースのご案内
  • リコット豊田日之出
    リコット豊田日之出
    豊田市駅 1km圏
    モデルルーム事前案内会開催
  • 地域ビルダー部門No.1
    地域ビルダー部門No.1
    2016年度住宅販売において地域ビルダー部門<岡崎市>No.1の認定をいただきました
  • &mama
    &mama
    家事をして、育児もする奥様に向けた住まいの提案。それがフジケンの「&mama」です。
  • ZEH
    ZEH
    住まいの省エネ性能を上げることで一次消費エネルギー量をゼロにする。ネット・ゼロ・エネルギーハウスについての紹介です。

メニュー